オートプッシュはAutoPushの訳で、自動プッシュの意味で、モバイル端末で利用するアプリの利用パターンによってプッシュを自動的に送信する機能です。

オートプッシュ機能は定期的に条件が有った場合に自動的に配信する機能であり、旧来は配信する都度、配信設定が必要でした。プッシュサーバでのオートプッシュ通知管理は、アプリの機能と特長を知り、オートプッシュのトリガーを決める必要があります。トリガーイベントはアプリインストール期間の経過日数とか、アプリを使わない休眠期間とか、課金の回数や課金料をトリガーイベントとして配信できます。

また配信のスケジュールを組み込むことも可能です。現在、WEB上でもオートプッシュ出来るというメッセージがある。ブラウザプッシュ通知やサイトプッシュ通知が出来るという意味です。これは、PC側がアクティブでセッションが繋がっている場合だけで、セッションが切れている場合には無理です。

DHCP(DynamicHostConfigurationProtocolの略で、自動ホスト構成プロトコルの意)サーバでコンピュータがネットワークに接続する際に自動的にIPを振り分けています。更に、NAT(NetworkAddressTranslationの略で網アドレス変換の意)で、グローバル・アドレスとローカル・アドレスに相互に変換することで、電話での外線と内線のような関係です。NAT機能は主にルータに組み込まれてアドレス変換をしています。そのため、IPアドレスはコンピュータで固定ではないからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *