アプリの開発企業が常に機能を向上させるためにデータ構築をしています。

そこでアプリ開発企業が新しい情報に更新してもらいたいために、スマホやタブレットに搭載しているのがプッシュ機能です。プッシュ機能は新しいデータが構築できた際に、それをダウンロードしてくれているようにアプリを起動したら更新してくれるように依頼する機能のことです。

それによって常に最新の情報に更新することによって、例えば地図アプリであれば道の改築や渋滞情報など最新が手に入るので迷うことはなくなります。ただこれまでのプッシュ機能は通知機能が無く、アプリを起動して初めてダウンロードする流れだったのでデータが送られてきたのに気づかないことのほうが意外に多かったのです。

それでは折角構築したデータが活用されずに利便性が向上しないので、そこで考案されたのがオートプッシュ機能というものになります。オートプッシュ機能は、現在のスマホやタブレットには衛星通信機能や無線通信機能が備わっているのを利用して、ピンポイントにアプリをダウンロードしてくれている人に対して情報が出来たことを送信する機能のことです。

オートプッシュはスマホに対して、衛星情報から現在の位置を正確に知ることが出来ます。その機能があることによって、アプリを起動しなくても送信によって情報が出来たことを知らせてくれたりまたオートダウンロードをオンにすれば自身が関与しなくてもオートプッシュ機能でダウンロードしてくれるので便利な機能なのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *